Top > 生活習慣病の食生活チェック

生活習慣病の食生活チェック

生活習慣病というのは気がつかないうちに進行していることが多く、普段大丈夫だと思っていて放っておくとあとから生活習慣病として大変なことになりかねませんから生活習慣病のチェックをしておくといいと思います。

まず生活習慣病の生活チェックとして、食べ物は好き嫌いが多くて食事が偏っているということはありませんか?また蔵物や野菜もしっかりと食べているでしょうか。揚げ物ばかりを食べていたり甘いものが好きではありませんか?いつも食事は腹八分目ではなくてお腹いっぱいになるまで食べていませんか?

そして食事の時間は毎日決まっているでしょうか。不規則で夜遅くに食べてばかりということはありませんか?

生活習慣病になりやすい人はこれらの項目が当てはまるといわれていますから生活習慣病にならないためにも、食事の好き嫌いをなくして食事は満遍なく何でも食べて野菜や果物も食べましょう。

また揚げ物や甘いものは少なめにして腹八分目も生活習慣病で大切なことです。外食もできるだけ少なくして、もしもが委嘱した際もバランスを考えて食べるのが大切なことです。生活習慣病の人は濃い目の味付けも好きなのですができるだけ薄味にして生活習慣病にならないように心がけましょう。

 

 ダイエットウォーキング運動の効果  アロマテラピー
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
生活習慣病の原因(2009年10月20日)
生活習慣病の食生活チェック(2009年10月20日)
生活習慣病の予防検診(2009年10月20日)